読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どーしたものかなあ

ブログってさ、もちょっと昔は気張ってカチッと構えちゃって、ヨシッっていって書いてたよね。 でもあんまりそれ以上のことっておぼえてなくて、正直ブログひらいちゃったけどどーしたものか考え物なんだよね。

そいえばさあ、英作文の時間ってみんなあったのかなあ。 うちの学校はさ、同期は帝国大学様とかにはいっていったかんじだし、いちおスカラ ド インテリゲンチアなかんじだったから、ちゃあんとしっかり英作文したんだよねー。あれってさ、なんか構造決まってるじゃん?「英作文!」ってかんじのさ。

でもぼくは頭回ってないくせにいっちょまえにひねくれてたから、オレサマ構造と訣別するのなんかイヤーなかんじだったんだ。結論からかくの、なんか種明かししちゃってるかんじで、「あー、オチつくって読者に『ギョッなるほど、ハハア』とか言わせたかったのになあ」って思ってたの。

だけどね、結論が最後にしかない文章って、実のところどうなんだろう、顰蹙!ってみんな思うのかな? さっきのブログもさ、 !!USE -r Flag to install with pacman into another system!! の一行簡潔な話なんだよね。 んー、それだったらオレサマブログなんていらないなあ。松屋までお散歩してこよう。今日はさむいけど、光がやさしいぞ。